神社に参拝。

今日は神社へお参りに行きました。

今年のおみくじは様々な結果で、とても面白かったです。いくつか、気になる事項は良いことが書いてあったので、現実となるように生活していきたいですね。いや、必ず叶います。現実になります。

昨日はすんなりと眠れ、朝もほぼいつもと変わらない時間に起きることが出来ました。

朝ごはんは納豆と豆腐と味噌汁。殆ど大豆しか食べてませんが、変におなか一杯になると眠くなるのでこれくらいが自分にとっては丁度良いですね。

そして神社に行き、しっかり参ってきました。

孔子は怪力乱神を恐れずとは言いましたが、私は割かし信じる方です。信じる、というか自分の住んでいる世界とは違う世界があることを大切にするというほうが近いかもしれません。

その方が豊かに過ごせるなら信じますし、しかし不安になるならなるべく避けます。

もしそれが恐れのみになり、生活がままならなくなるなら、怪力乱神を恐れない態度を採用するでしょうし、

豊かさを与えてくれるなら、いいことがあるように、いいことを見逃さない生活を心がけよう、と思います。

目に見えるもので手いっぱいな部分もありますが、目に見えないものがもたらしてくれる豊かさにたまに身をゆだねてみるのも良いなと思います。

 

そんな感じで日中はくたくたになるまで歩いたのですが、伴ってお腹も大分すいたので、夜はシチューを作りました。じゃがりこをジャガイモの代わりに入れたら思ったより味に変化が生まれて美味しかったです。

 

こうやって今は平々凡々な生活を送っています。満たされているし、気づきもあります。そしてたまに違う場所に出向いて何か違うものに触れることで、また考えることもちょっと希望をもつこともあります。

日中どたばたしてても、布団に入り目をつむり、「今日も幸せだった」と嬉しかったことを思い出せる日を送れればいいなと思います。

365の夜のうちにどうしてもそうはいかない日もあるでしょう。それでも幸せに眠れる自分が居ることを自覚的になることは大切だなと思います。

 

ふわふわしたことを言うのはあまり好きではありませんが、そんな感じです。