旧友の幸せ

昨日は友人と夜ご飯に行きました。

久しぶりの再会で、最初の方は少しぎこちない会話でしたが、いつの間にか昔に戻ったような感じがしていました。

最近何してる?をお互いに交換して、昔と今と未来を行ったり来たりしつつお話をして、温泉にまで行って、家まで送ってもらいました。

また今度は昼間に遊びに行こう、と約束して別れました。

家に帰ってぽつねんと独り、温泉の余韻に浸っていましたが、ふとなんだか彼女は浮かない顔していたなあと思いました。

 

幸せって何なんでしょうかね。仕事もしてて、数年付き合っている恋人がいて、結婚も考えてて、それでも「今が幸せだ―」とはならないのでしょうかね。

と、いいますか「色々あるけれど、楽しいよ」って言ってほしかっただけかもしれません。贅沢ですね。

幸せって贅沢品なんでしょうかね。「幸せ」っていうと誰かの反感や嫉妬を買う破目になるんでしょうか。

夜、布団にはいって、幸せって何だコノヤロー。私は幸せだぞー!悪いかー!お前も幸せでいろよなー!ってか言え!と急に怒りが湧いてきたのでなかなか寝付くことができませんでした。

ですので今朝は寝坊です。でも一晩寝ればどうでもよくなりますね。