読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銀河を渡るカリブーを都会の真ん中で見た。

クジラの写真は、見るべくして見た、という気持ちになった。

一生のどこかで、自分の心が大きく揺さぶられ、そして惹かれるものと出会う時があるとするなら、

そのものはやはり大切にしなければならない。

方々に、連絡をしてひと段落。誰かのお蔭だと思うし、自分の頑張りでもあると思う。

そのへん、自分は律儀だったりするのだなあと苦笑いをする。

暫く、ゆっくりしよう。